趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

結婚相談所とは?向いているタイプやメリット・デメリットを徹底解説

結婚したい人が活動する「婚活」といえば、結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーが思い浮かぶのではないでしょうか。なかでも、「婚活=結婚相談所」といったイメージをもつ人も少なくありません。しかし、結婚相談所には、向いているタイプやメリット・デメリットがあるのです。今回は、結婚相談所について詳しく解説します。

そもそも結婚相談所とは?

結婚相談所とは

結婚相談所はどのようなサービスが受けられるのでしょうか。また、どのような人が登録しているのかを解説します。

結婚相談所のサービス概要

結婚相談所とは、結婚を希望する独身の男女を対象に、出会いやお見合いのセッティング、カウンセリングなど結婚までの道のりをサポートするサービスです。なかでも、仲人型の結婚相談所なら、専任のカウンセラーに相談しながらの婚活が可能です。また、プロフィール作成時には身分証明書や収入証明書の提出が求められるため、安心してサービスが受けられます。

どんな人が結婚相談所を利用しているか

婚活パーティーやマッチングアプリなどいろいろな婚活手段があるなか、結婚相談所には、「結婚したい」という気持ちの強い人が集まっています。つまり、結婚への本気度が高い人が登録しているサービスなのです。そのため、「年内に結婚したい」「なるべく早く結婚したい」など、明確な目標を立てている人が多く利用しています。

サポート内容の充実

登録者の中から理想の相手を探す方法は、マッチングアプリと同じように見えるかもしれません。しかし、大きく違うのは結婚相談所にはカウンセラーがいることです。つまり、カウンセラーのサポートを受けながら、理想の相手を見つけられます。自分のことを客観的に見て、アドバイスをくれる存在がいるのは心強いですよね。

こんな人におすすめ!結婚相談所に向いている4つのタイプ

結婚相談所に向いている4つのタイプ

結婚相談所に向いている人は、大きく分けて4つのタイプです。1つずつ紹介しましょう。

仕事重視のライフサイクルの人

仕事が忙しい人のなかには、家と会社を往復しているだけの日々を送る人もいるのではないでしょうか。また、仕事の疲れで婚活まで手が回らないといった人もいるでしょう。そのような生活では、出会いも遠のいてしまいます。結婚相談所なら、専任のカウンセラーが相手探しからデートの約束まで全てを引き受けてくれるため、時間のない人でも婚活ができます。

趣味に没頭している人

休みの日はゲームや音楽、映画鑑賞などの趣味に時間を使っている人も多いです。そのような人も出会いのチャンスを失い、結婚できにくい傾向にあります。結婚相談所なら同じ趣味の人を検索できるため、趣味を共有できる理想のパートナーに巡り合えるかもしれません。お互いの趣味を尊重し合える関係は、理想的ですよね。

短期決戦で婚活したい人

「誕生日までに結婚したい」や「1年以内に結婚したい」など、短いスパンでの婚活を希望する人にも結婚相談所はおすすめです。他の婚活手段に比べて本気度の高い人が集まる結婚相談所なら、短期決戦も夢ではありません。お付き合いが始まってからもカウンセラーが頃合いを見て、「そろそろプロポーズをしたら?」と援護してくれるため、ダラダラ付き合うといった心配がないのも嬉しいですね。

婚活を何から始めていいかわからない人

結婚したいけれど、何をしたらよいかがわからない人もいるでしょう。そのような人にも、経験豊富なカウンセラーに相談できる結婚相談所が向いています。合コンやマッチングアプリはお互いの意思を確認したり、スケジュールを調整したりと全て自分で動かなくてはなりません。一方、結婚相談所なら専任のカウンセラーが結婚へのプランを立ててくれるので、何をすべきかが一目瞭然です。

結婚相談所と他のサービス比較

結婚相談所と他のサービス比較

婚活には、結婚相談所の他にマッチングアプリや婚活パーティーなどがあります。それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

マッチングアプリのメリット・デメリット

マッチングアプリのメリットは、なんといっても手軽に始められることです。利用者数も多いので、自分の理想の相手を検索すればたくさんの人とマッチングします。しかし、手軽さゆえに「なんとなく」や「ノリで」といった理由でアプリを利用している人も少なくありません。そのため、結婚する気のない人とマッチングする可能性も十分にあります。相手の結婚への本気度が読みにくいため、効率よく婚活がしたい人には不向きです。

婚活パーティーのメリット・デメリット

30~40人規模で行われることが多い婚活パーティーでは、一度の参加で多数の異性に出会えるメリットがあります。パーティーのイベントでは1人ずつ会話をする機会が設けられるため、全員と話ができるのもメリットの1つです。ただし、婚活パーティーは2~3時間と時間が短く、見た目で判断される可能性があるのも事実。イケメンや美人が注目を浴びやすい傾向があります。

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリットは、手厚いサポートがありストレスなく婚活ができることです。専任のカウンセラーがプロの視点でアドバイスし、婚活をバッグアップしてくれます。今まで他の手段での婚活がうまくいかなかった人も、きっと出会いの可能性が広がるはずです。その分、他の婚活手段に比べて費用がかかるデメリットもあります。しかし、料金が高い分、本気で結婚したい人しか集まりません。なるべく早く結婚したい人は、結婚相談所が近道といえるでしょう。

各相談所の違いは?

各相談所の違いは

一口に結婚相談所といっても、「データマッチング型」、「仲人型」があるのを知っていますか。それぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

結婚相談所には色々な形態がある

まず、「データマッチング型」は、その名の通り入力したプロフィールデータからマッチングする相手を自分自身で探す結婚相談所です。価値観のテストや自己診断などを行った結果を踏まえて、システムが相性のよい相手を探します。一方、「仲人型」は専任のカウンセラーと面談をして、理想や条件から相手を割り出す相談所です。弱点を把握したうえで、その人に合った婚活プランを作成します。

データマッチング型のメリット・デメリット

データマッチング型には、仲人型に比べて費用が抑えられるメリットがあります。紹介される人の人数制限がないため、多くの人と出会えるのもメリットです。ただし、スマホやパソコンを使って自分で行動しなくてはならないデメリットもあります。カウンセラーによる手厚いサポートが受けたい人には不向きかもしれません。

仲人型結婚相談所のメリット・デメリット

仲人型のメリットは、結婚まで完全サポートしてくれることです。経験豊富なカウンセラーが結婚までの道のりをバッグアップするため、安心して婚活に励めます。ひとりひとりに合った婚活プランを提案してくれるため、短期間で成婚となる可能性も高いです。一方で、データマッチング型より料金が高いデメリットもあります。

仲人型の結婚相談所を選ぶべき3つのポイント

仲人型の結婚相談所を選ぶべき3つのポイント

仲人型結婚相談所は、他の婚活手段に比べると割高です。そのため、登録する相談所を選ぶ際は慎重にならなくてはなりません。ここでは、相談所選びのポイントを紹介します。

カウンセラーが抱えている会員様の人数

仲介型は専任のカウンセラーが婚活をバックアップしてくれるのがウリです。しかし、一人のカウンセラーがあまりに多くの会員数を抱えている相談所は、避けた方がよいかもしれません。ひとりひとりにかける時間が足りず、手厚いサポートが受けられない可能性があります。

カウンセラーがどこまでやってくれるか

各結婚相談所によって、カウンセラーがどこまでサポートしてくれるかが異なります。婚活を成功させるには、個々の弱点を克服しなくてはなりません。相手探しやお見合いのセッティングだけでなく、ファッションのアドバイスや会話練習など弱点克服に比重を置く相談所がおすすめです。

最後に

結婚相談所なら、自分に合った最適な婚活プランを提案してくれるため、効率よく婚活ができます。また、マッチングアプリや婚活パーティーに比べて、本気で結婚したい人が集まるので短期決戦も可能です。仕事が忙しい人、いつまでに結婚したいといった期間が決まっているような人は、サポート力の高い結婚相談所に相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

結婚相談所の料金は?相場と選定のポイントを解説