趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

お見合い中の話題と注意点

こんにちわ。成婚率の高いオタク婚活を実現する結婚相談所『Ncon(エヌコン)』のサービス責任者木村でございます。

緊急事態宣言もあけ、徐々に街に人の気配も感じるようになりました。温かい気候と街を奏でる雑音がいい感じです。コロナによって人の温もりの大切さ、パートナーの有り難さ、家族の温かみを感じられた方も多いのではないでしょうか。緊急事態宣言後は、結婚生活におけるパートナーとの関わり方は変化すると思いますし、僕ら結婚相談所もそのあり方が変わってくると思っています。変化する中でも、最高のサービスを提供できるように情報のインプットを日々心がけ、会員様全員がご満足頂けるものをアウトプットしていこうとスタッフ一同努力を重ねていきます。

さて、本日はTwitterにてどんな題材の内容が気になるか伺ったところ、「お見合い中の話題について」という方が圧倒的に多かったので「お見合い中の話題と注意点」というタイトルで執筆しております。「お見合いの目的とお見合い前のやっておくべきこと」にふれたあとに、お見合い中の話題と注意点を記載していこうと思います。

お見合いの目的と事前にやるべきこと

お見合いと言われても「結婚相談所」を利用されたことがない人はイメージがつきづらいと思いますが、マッチングサービスで言うところの「初めて直接会って話す場」という感じです。

お見合いの目的とは何でしょうか。会話を楽しむため?でしょうか。それももちろん正解ですが、大事なのは「お相手が交際(もっと時間をかけて会っていきたい)相手か」を見極める場です。お見合いを終了したが「あれ、結局よくわからなかった」とならないようにしましょう。

そのため事前にプロフィール文をしっかり読んで話すポイントは3つ程度用意しておくことをオススメしています。これは見極めるためでもありますが、話題がなくなりかけた時にも役に立ちます。ちなみにお見合い中にプロフィールを見ながらはなすのはマナー違反になっています。普通に考えてもスマホを片手に会話なんてしたくないですよね(笑)

お見合い中の話題について

アイスブレイク

どんな会話もそうですが、まずは会話を弾ませる下準備からしていきます。天気や気候の話し、お見合い場所にくるまでの途中の景色の話、お見合い場所について思ったこと、お相手のファッションについてなんかから触れていくのがいいと思います。大事なのは会話のテンポを掴むことです。相手の話すスピードを確認したり、相手の雰囲気を感じたりしながら、こちらの雰囲気も調整していきます。

プロフィールからポイントを聞いていく

アイスブレイクでお互いの準備が整ったらプロフィールについて聞いていきます。プロフィールはおおよそ以下の構成でできているので、この構成に沿って質問をしていくといいでしょう。

《プロフィールの構成》

  • 前置き(プロフィールを見てもらってありがとうございます、など)
  • 人間性について(客観的に友達からの印象など)
  • 仕事について
  • 休日の過ごし方
  • 趣味について
  • どんな家庭をつくっていきたいか

仕事について

まずはお仕事について触れていくのがいいかと思います。一週間の中で一番使っている時間はほとんどの方が「仕事」なのでアイスブレイクの次に会話のきっかけがつかみやすいですし、お相手も話やすいかなと思います。どんなことをされているのか、概要を聞いてみましょう。

仕事について話すときに気をつけてほしいのが、相手もわかりやすく噛み砕いて話してあげることです。同じ職種であればわかることも多いですが、ほとんどが異業種の方なので専門用語がでてくるとわからなくなってしまいます。ポイントとしては「どんな仕事をしていて、どんなことを配慮して仕事を運んでいるのか、どんな生活スタイルなのか」をお話してあげることです。自分の人間性や生活リズムも伝えられるし、それによってお相手のも同じようなことを話してもらえます。

男性の方は熱くなって語り口調になってしまいがちですが、相手のことを聞いてあげることを忘れずに会話を進めてもらうといいと思います。

休日の過ごし方やご趣味について

仕事の話が終わったら、休日の過ごし方や趣味について触れていきましょう。趣味が合えば話が盛り上がりますし、自然と交際につながっていくことが多い傾向にあります。趣味で多いのが、「旅行、映画鑑賞、アニメ、漫画、カフェ巡り、ジムやヨガ」あたりです。

旅行であれば具体的なエピソードがあれば、話も広がりやすいですし、映画やアニメ・マンガであれば好きな作品とその紹介ができるといいかと思います。「趣味は旅行です…(以上)」だと中々会話も弾まないので、なんで旅行が好きなのか、どこがお気に入りなのかを具体的に話せる準備はお互いにしておくといいとですね。

また、この段階でまた次もお話したいなと思うようになれば、「機会があれば一緒に○○したいですね」とさり気なく伝えしょう。例えば、お気に入りのカフェの紹介などがあれば、「ぜひ機会があればそのカフェにいってみたいです」といえば自分の気持ちもさり気なく伝えることができますし、相手にも好意印象です。

話の結び

お見合いは1時間程度と決まりがあります。話も一通り終え、お見合いの終わりにはお礼の言葉を伝えましょう。お互い大切な時間を使っていますので、最後まで配慮の気持ちを忘れずにいてください。また、会いたいと思ったら、「今回ご紹介頂いた○○すごく興味あります。今度時間があればぜひご一緒に」という具合で話しておくといいでしょう。あまり前のめりになりすぎると、お相手も引いてしまうので、軽く添えるぐらいがいいかと思います。

注意事項

お見合い中の会話にご紹介させて頂きましたが、会話中に避けるべきこともあるので合わせてご紹介させて頂きます。迷ったら一旦その場で聞かずに終了後にカウンセラーを通して確認するのが無難です。

お勤め先とご年収

仕事について触れていきましょうと話しましたが、具体的な勤務先やご年収についてこの時点で触れていくのは辞めましょう。よりお互いを理解できるフェーズで確認した方がよろしいかと思います。

婚活状況や結婚生活の将来像について

お相手の婚活状況や「将来何人子供がほしいですか」などの結婚生活の将来像についてもここでは少し早い段階です。交際でお相手のことを知っていく機会はあるので、カウンセラーと相談しながら聞いていきましょう。

相手を楽しませる

お見合いの途中で「この方じゃないかも」と思った時に、一気に心が離れていってしまう方がいますが、相手を楽しませることを心がけましょう。「なんで自分が」と思うかもしれないですが、せっかく時間をつくってくれた相手を尊重してもらいたいのと、どんな方でも楽しませる力は今後の婚活に絶対に活きてきます。逆に「この方と交際したい」と思った時に、その力が備わっていないと残念な結果になりかねません。どんなお見合いも、自分も楽しみながら、相手も楽しませる姿勢だけは忘れないでください。

最後に

本日はお見合い中の会話やその事前準備、そして注意事項を紹介させて頂きました。お相手を見極めることが目的ですが、固くなってしまって面接みたいにならないようにすることも大切です。せっかくお互いの時間をつかっているので、どんな結果になっても何かを得られるようにしましょう。

結婚相談所『Ncon(エヌコン)』ではお見合いの事前シミュレーションはできるだけやれるように会員様と調整しておりますので、安心してお見合いに望めるかと思います。

問い合わせ / 無料相談