趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

何もやってもダメだった30代オタクが婚活を成功させた秘訣!

30代のオタク婚活を成功させるためには

30代のオタク婚活成功するためには、自己分析と婚活が成功する相手の条件設定と、お見合い練習が不可欠です。結婚相談所Nconでは高い成婚率の実績からオタク婚活が成功する条件設定とお見合い練習を行っていきます。大切なことはターゲット設定とそこへのアプローチ方法になります。

結婚相談所Nconに相談する

この記事では33歳のオタクだった筆者(男性)が念願の結婚を成功させたストーリーを記載しました。結婚したいのに悩んでいるという方の参考になればと思います。

結婚を意識したきっかけ

30代に入ったときから結婚を意識していきました。学生時代に彼女はいたのですが、それから7年、8年くらいずっと彼女がいない状態でした。実家に帰った時には両親からも「そろそろ孫の顔がみたい」と言われたり、3つ下の弟には彼女がいて焦っている自分がいました。

30歳にはいってからはマッチングアプリや婚活パーティーにいったのでそのときの感想を交えてお伝えをしていきます。以下オタクの僕が利用したサービスです。

  • Pairs
  • with
  • 東カレデート
  • Dine
  • オタク向け婚活パーティー
  • オタク向け結婚相談所Ncon

会員数が多いPairs

https://www.pairs.lv/

今でも周りではPairs使っている方多いと思いますが、僕が30歳になったときにも利用者がすごく多かったです。国内では最大級のマッチングアプリだと感じていて、利用者は累計1000万人以上ですね。ゲームやアニメ・漫画のコミュニティがありオタクでも利用しやすいです。

年齢層は以下の通りの分布になっています。

▼男性の年齢層

  • 20代 44.1%
  • 30代 33.7%
  • 40代 37%
  • 50代 1%

▼女性の年齢層

  • 24歳まで 16.7%
  • 25歳〜29歳 72.5%
  • 30歳〜34歳 10.8%
  • 35歳以降 1%

年齢は幅くいろいろな方がいらっしゃるので、自分にあった方は見つけやすいです。

Pairsのよかったところ

まずは料金が手頃で始めやすかったですね。料金が1ヶ月3,590円で、長期利用をまとめて払うと割引があります。僕は3ヶ月プランを利用し、1ヶ月あたり2,350円の料金で利用していました。

また、マッチングはしやすい方だと思います。毎日いいねをしていれば、Pairsにおいて、マッチングは難しくないと思います。僕は3ヶ月で5人の方とマッチングできました。

Pairsでのデート

マッチングした5人のうち1人の方とお食事できました。同じ年齢の方で、僕と同じようにアニメやゲームが好きという方です。

食事中は好きなアニメの話をしていたつもりなのですが、あまり会話は盛り上げられませんでした。完全に惨敗感がただようデートでしたね。食事後、次は映画でも見に行きましょうと誘ってみたものの、後日からLINEが帰ってこない結果でした。

Pairsの反省点

マッチング後に1人の方とのコミュニケーションに熱中しすぎて、他の方とのやりとりがなおざりになってしまいました。普段からコミュニケーションは苦手だったので、どのように返事をしていいかわからない状態でした。もっと頑張っていればもう少しチャンスはあったのかな…と勝手に反省しております。

性格診断で相性のよい人を探せるWith

https://with.is/welcome

Withはペアーズと少し平行して利用させてもらっていました。Pairsやっている方もWithでお見かけすることもしばしばなので、両方使っている方もわりといる印象です。

withの会員数は、累計で110万人以上。Parisに比べると累計は少ないですが、それでもマッチングアプリでは多い方だと思います。

年齢層は以下の通りの分布になっています。

▼男性の年齢層

  • 20代 66.2%
  • 30代 21%
  • 40代 10.8%
  • 50代 1.6%

▼女性の年齢層

  • 20代 74%
  • 30代 20.3%
  • 40代 5%
  • 50代0.6%

20代が多いので若い方にはオススメです。

Withのよかったところ

マッチングアプリの中では毎日使っていても飽きない(作業にならない)ところは凄くよかったです。マッチングアプリはプロフィールをみて「いいね!」を押す作業の繰り返しのものがほとんどなのです。Withは心理テストや性格診断をやりながら相手を探していくので、楽しみながら探していけるのが特徴です。

心理テストや正確診断をやったあとに、With側でその結果をもとに相性が合うと思われる方をレコメンドしてくれます。Pairsをやっていたときはわりと能動的な探し方をしていました。Withは受動的に女性の方を提示してくれるので、自分が意識していない方を検討できるきっかけができますね。

マッチングアプリを使っていると同じような人にアタックして、何度も敗北してきたので、視野が広がるのはすごく助かりました。

料金は1ヶ月3400円で、6ヶ月のプランだと1ヶ月あたり2300円になります。僕は6ヶ月プランで利用していました。

Withでのデート

withでは6ヶ月で10人の方とマッチングし、3人の方とデートできました。Pairsでの反省点を活かして平行してリレーションが続くように努力していました。

1人目の方はアニメが好きな少し年上の女性でした。好きなアニメのカテゴリも一緒でアプリ上では一番コミュニケーションが活発な方でした。やりとりをしはじめて3週間後くらいに食事をし、はじめて2回目のデートにいけた方です。

2回目のデートでも楽しく話していたつもりなのですが、2回目のデート以降にまたも連絡がとれなくなってしまい、撃沈しました。

2人目の方は同じ年齢の方で、容姿もとても美人で、こんな方が僕とマッチングしてくれるの!!と思っていました。内心非常にテンションも上がっていて、デートの約束が出来たときはデートまでの期間がとても待ち遠しかったのを覚えています。

1回目は普通にディナーをして、楽しく話ができました。オタクで話下手な僕と違って女性の方は営業の仕事をやっていたようで、いろいろな話題をふってくれて、頑張って会話をしなくても会話が広がっていきました。2回目のデートは彼女から誘ってくれて、嬉しかったです。

2回目デートで事態は急激に変化を迎えました。2回目のデートはイタリアンのお店でピザが美味しく、それ以上に女性の方の笑顔が眩しかった。ディナーを終えると彼女が近くで、知り合いが飲んでいるから合流しませんか?と誘ってもらってもらいこのままお付き合いまでいけるかなと勝手に妄想していました(笑)

彼女が言うままお店につくと30人くらいの方がいましたね。色々な方を紹介してもらい、「紹介したい人がいるんだ」と言われて、またもキレイなオネエさんと話をしました。ここから話が完全におかしい方向に進み、「マルチ商法の勧誘」をうけていることに気づきました。その時の気持ちの落ち込みようは半端なく、記憶が真っ白です。もちろんその後は彼女との連絡はせず、終了しました。

3人目の方は僕より少し年下の方で、雰囲気がやわらかい方でした。僕のようにオタク要素はなかったのですが、看護師をやられている方で読書が好きな方でした。この方とは半年くらいデートを重ねましたね。

3ヶ月くらい経ったときから彼女のことを好きになっていたのですが、気持ちは言い出せずご飯をしたり、動物園にいったりしてデートを楽しんでいました。手をつなぐこともなく友達のような関係だった中で、半年程度経過した時に、彼女から好きな人の相談をされて完全に失恋に陥りました。

僕としては大失恋だったので、ここから婚活が変な方向に向かっていきます。PairsでもWithでもだった僕は「東カレデート」「Dine」「Tinder」を試したのでした。

Withでの反省点

3人目の方で諦めず続けていたら違う形になっていたかもしれないです。ただ、大失恋したのとマルチ商法の勧誘がショックすぎて、一旦フェードアウトせざる負えない結果になってしまいました。

ちなみにマルチ商法の勧誘みたいのは、運営側がきっちり排除してくれているはずなので「僕みたいなことはそれほどない」と思っています。

ハイスペック向けマッチングアプリ「東カレデート」

https://tokyo-calendar-date.jp/ja

怖いもの見たさではじめたのが「東カレデート」です。審査で入れないと思っていましたが、わりとすんなり入会できました。とりあえず男性の年収が高いのと、キラキラ女子の集まりマッチングアプリです。オタクの僕にはみているだけでクラクラします。

東カレデートのいいとろ

とりあえず男性は目の保養になります。サイトの感じもそうですが、全体的にキラキラしているので、眺めていてもウキウキします。ゴルフを趣味としていたり、活発的な方に向いているマッチングアプリです。

月額は6500円と少し高額です。ハイステータスの方向きなので、そういったパートナーを探すには最高のサービスだと思います。

東カレデートの反省点

まったくマッチングしなかったので、オタクの僕には向いていなかったです。残念…。

メッセージ不要で食事から始まるDine

https://dine.app/

マッチングアプリのやりとりが下手くそだと感じた僕はDineを除いてみることにしました。Dineのユーザー数は累計20万程度です。ParisやWithに比べると少なめですね。年齢層は以下の通りの分布になっています。

▼男性の年齢層

  • 24歳まで 9%
  • 25歳〜29歳 53%
  • 30歳〜34歳 37%
  • 35歳以降 1%

▼女性の年齢層

  • 24歳まで 16.7%
  • 25歳〜29歳 72.5%
  • 30歳〜34歳 10.8%
  • 35歳以降 1%

女性については20代の方がほとんどという感じですね。東京カレンダーより、ハイスペ感はしないですが、Pairsやwithに比べるとやはりキラキラしていて眩しいです。

Dineのいいところ

入会当初は「メッセージ不要はいい!」と思っていました。しかし、コミュニケーションが苦手な僕は、いきなり会うことにびびってしまい、申込みすらできなかったです。Dineはお相手を誘う際ためのお店も一緒に掲載されているシステムになっています。お店の雰囲気と僕があまりに合わなかったので、たじろいでしまいました。

眺めていて感じたのは、「とりあえず奢られたい女性の方」、「すぐ会いたい男性の方」は最高のアプリではないでしょうか。

オタクで僕みたいに積極的なコミュニケーションが出来ない方は、オススメしないです。

30代のオタク婚活を成功させるためには

30代のオタク婚活成功するためには、自己分析と婚活が成功する相手の条件設定と、お見合い練習が不可欠です。結婚相談所Nconでは高い成婚率の実績からオタク婚活が成功する条件設定とお見合い練習を行っていきます。大切なことはターゲット設定とそこへのアプローチ方法になります。

結婚相談所Nconに相談する

オタク向け婚活パーティー

婚活をはじめて1年半くらいはマッチングアプリを集中してやってみたり、眺めたりしていました。しかし、結果が出ずに打ちのめされていました。

そんな時に友達からパーティーに参加してみたらとアドバイスもらったのが婚活パーティーです。ここからマッチングアプリで連敗つづけた僕は婚活パーティーに参加することになったです。

婚活パーティーにもアニメ・マンガ・ゲーム好きのパーティーがあり、オタクが参加しやすいようセグメント化されています。また運営によって色が違いますので、自分にあったパーティーを選んでいくといいと思います。

僕が参加したのは以下のパーティーです。

  • アニコン(運営:KOIKOI)
  • アイムシングル(運営:I'm single)

それぞれ特徴などを紹介しながら参加した感想をお伝えしていきます。

活気のあるオタク婚活パーティー「アニコン(運営:KOIKOI)」

https://koikoi.co.jp/ikoiko/

アニコンはKOIKOIが運営するオタク向けの婚活パーティーです。参加人数は50人程度で、男女バランスは5対5でバランスよく運営されています。4人(男性2人:女性2人)のグループに分かれて着席をして話をしていきます。20分程度で男性がローテーションしていく流れです。

年齢はパーティごとにセグメントされています。そのため、自身と年齢が離れすぎていることはないです。僕が参加したのは女性が24歳〜32歳、男性が26歳〜34歳でした。参加者のほとんどは20代でした。

プロフィールシートにオタク趣味などを記載するので、それを元に会話を進めます。プロフィールシートには気に入った方の番号を記入できる欄があるので、最後にマッチングすればカップリングが成立するシステムです。

参加費は男性が9800円、女性が500円です。

アニコンに参加した感想

一人で参加したとしても知らないグループがつくられるので、参加事態は可能でしたがポイントははじめに同席になった男性です。男性側が時間ごとにローテーションしていきます。そのため、一緒になる方と相性がいいかどうかかでパーティーが天国か地獄かの分かれ目になると思います。ちなみに僕は地獄でした笑。

終始当て馬にされている感じでパートナーの男性がずっと目立っていました。もともと会話もうまくなかったので、彼が話を盛り上げてくれるのですが、落ちのところでずっと使われている感じでした。

もちろん最後のカップリングは成立せず、終了になり、今回も撃沈しました。二次会があるのですが、二次会も参加せずに帰りました。

女性は可愛い子やおしゃれな方が多かった印象です。コミュニケーション力に自信がある方はいいパーティーだと思います!

お見合い形式のオタク婚活パーティー「アイムシングル(運営:I'm single)」

https://imsingle.tv/

アイムシングルはI'm singleが運営するオタク向け婚活パーティーです。1対1のお見合い形式で、男性がローテーションしていくパーティー形式です。人数はおよそ20人(男性10対女性10)程度。一人5分程度でローテーションしてあと、最後にフリータイムがあり、気に入った方と話せる機会が設けられています。

また特徴的なのが、「大本命カード」というシステムを用いており、相手から「アプローチシート」もらったらこのカードを利用することでフリータイムの1回は、気に入った方とお話しが可能。フリータイムは全部で3回あります。

パーティーの年齢は年齢でセグメントされているので、自分の年齢に近い方が集まります。僕の場合は30代中心でセグメントされていたので30代の方が多かったです。

参加費は男性6400円、女性は500円です。

アイムシングルに参加した感想

グループパーティーに比べると、1対1で話せるのでしっかり会話ができました。また、プロフィールが「好きなアニメ」「好きなゲーム」などオタクならではの要素が満載。趣味の話題で弾みやすい工夫がされていて、会話はしやすかったです。

アイムシングルは会話しやすいこともあり、2回参加しました。残念ながらどちらもカップリングすることはなかったですが、オタクとしては一番参加しやすいです。

ただ、女性の参加料金が安いこともあり、本気度は測りかねるところがあります。パーティーは何度も参加して、あたり時を狙うのがいいのかなと思いました。実際に僕の友達も何度も参加してカップリング成立をさせている人もいます。パーティーはカップリングしなかったときの悲壮感が半端ない感じ。わりと鉄のハートがないと心が潰れてしまうかもしれないです。

そんなこんなで、パッチングアプリとパーティーを右往左往しているうちに2年くらいを費やしていました。もう結婚は諦めかけていました。しかしオタク専門の結婚相談所Nconのリリースを聞きつけ、申込みを決意!

オタクのコミュ力向上塾の結婚相談所Ncon

結婚相談所Nconはオタク向けの結婚相談所として、ニコニコ動画などのサービスを展開しているドワンゴが開設しました。最初は半信半疑で、エンタメの会社が婚活って大丈夫か!?と思っていましたが、かなりしっかりしているというか、僕はここで人としての成長と結婚が実現できたのでした。オタク向けの結婚相談所Nconの成婚率は65%です。

結婚相談所Nconの特徴としては男女ペアの専任カウンセラーがつくことです。交際までに必要なファッションやトーク力の向上と、交際で必要なデートプラン・交際確認事項を提示してくれ、成婚まで導いてくれます。また会員数も日本結婚相談所連盟に所属しているので、71,000人程度の方もいてパートナーを探すには十分な人数が在籍しています。

会員数の割合は6:4で女性の方が多いようです。年齢層は以下の通りの分布になっています。

▼男性の年齢層

  • 29歳まで 3.6%
  • 30歳〜34歳 13.2%
  • 35歳〜39歳 19.6%
  • 40歳〜44歳 20.6%
  • 45歳〜49歳 19.8%
  • 50歳〜54歳 11.1%
  • 55歳以降 12%

▼女性の年齢層

  • 29歳まで 9%
  • 30歳〜34歳 24.2%
  • 35歳〜39歳 26.4%
  • 40歳〜44歳 19.3%
  • 45歳〜49歳 10.7%
  • 50歳〜54歳 5.1%
  • 55歳以降 5.3%

マッチングアプリに比べると年齢が全体的に30歳〜40歳にボリュームゾーンがあります。30代の婚活としては最高の環境だと言えますね。

結婚相談所Nconのいいところ

Nconに入会してわかったことは、「今までなぜ自分がマッチングアプリやパーティーでうまくいかなかったか」です。入会するとファッションコーディネートをしてもらって、写真館で写真を撮るのですが、まったく今までに会わなかった自分を発見。出来上がった写真をみたら、良くできていました。自分で言うのもおこがましいですが、服装と髪型で人は変われることを見出しました。

また、会話のやりとりについても沢山至らない点を発見。僕はマッチングアプリのデートや婚活パーティーでも会話しようと頑張ってしまって、話が散らばってしまっていたのでした。Nconはお見合いや交際における会話を円滑にできるようにします。お見合いの練習や会話のトレーニング内容がしっかりしているためです。一番ためになったのは、1つの会話を掘り下げるトレーニングがあるのです。トレーニング後、1つの話題を長くつづけられるようになりました。実は仕事でも大変役に立っています。

会話に付随して共感力のトレーニングも行ってくれます。僕は表情が硬いほうでした。会話の中で相手に興味があるというのを伝えるのがうまくいっていなかったです。言葉ではなく、会話のトーンや抑揚で実は好意を伝えられるようなのですが、そういったトレーニングも行ってくれます。

デートで助かったのは各デートのファッションやデート場所を提案してもらえることです。そのため、どこにいけばいいかわからなかったりするのが解決していきました。また振り返ってみると、Nconに入る前のファッションでデートしていた自分が恥ずかしくなります。

結婚相談所Nconでの活動内容

僕は入会して7ヶ月で成婚。お見合いは合計で20件を4ヶ月かけて行いました。4ヶ月の間はお見合いをしながら、お見合い練習や会話練習を行い、交際できるまでコミュニケーション力を磨いてきました。

入会3ヶ月目で交際ができるようになり、4ヶ月目には3名の方と交際ができている状態を形成。交際中は、カウンセラーの方がLINEの内容やデート内容をサポートしてくれます。そのため、交際はスムーズに進捗できました。真剣交際という、成婚に向かって1人に絞っていく期間があります。真剣交際に向けてはじめて交際をお断りする立場にもなりました。

交際させてもらった3名の方はどの方も素晴らしい方でした。ずっと悩んでいたのですがカウンセラーの方が相談にのってくれ、将来を踏まえた上でこの方だという方を選べました。真剣交際中、女性の方もアニメが好きとのことで、家で一緒にアニメを見ることが多かったですね。まさにアニメオタクだった僕に理想のパートナーが見つかったのでした。

真剣交際期間の中で、実は彼女から懸念点があることを相談所通して伝えられた。しかし、その懸念点もカウンセラーの方と解決。1人では見放されていた気がします笑。

最後に

結婚相談所Nconで約7ヶ月の活動を通して、マッチングアプリやパーティーで結果がでなかった30代のオタクだった僕は結婚できました。結婚してからは仕事場でも明るくなったと言われることが増えています。結婚して半年以上経過し、妻に会えたこと、いろいろとご尽力いただいたカウンセラーさんには感謝しています。

30代のオタク婚活を成功させるためには

30代のオタク婚活成功するためには、自己分析と婚活が成功する相手の条件設定と、お見合い練習が不可欠です。結婚相談所Nconでは高い成婚率の実績からオタク婚活が成功する条件設定とお見合い練習を行っていきます。大切なことはターゲット設定とそこへのアプローチ方法になります。

結婚相談所Nconに相談する

関連記事

オタクにオススメ婚活サイト5選!サービスを選ぶ上での基準も解説

問い合わせ / 無料相談