趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

結婚相談所って必要なの?

こんにちわ!
成婚率の高いオタク婚活を実現する結婚相談所『Ncon』のサービス責任者木村です。サービスリリースして一気に仕事量も増え、なかなかアニメを見る時間がなかったのですが、昨晩ようやく今期アニメの続きを見ることができました。僕の中では「ダーウィンズゲーム」と「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」が推しです。

さて、結婚相談所Ncon(エヌコン)もリリースさせて頂き、おかげさまで皆様から色々な反響を頂きました。その中でも質問が多かったものをピックアップしてお答えさせて頂きます。

  • マッチングアプリと何が違うの?
  • 結婚相談所ってなんでこんなに高いの?

本日はこの2つのご質問に対して回答をしていきたいと思います。

マッチングアプリと何が違うのか

マッチングアプリと何が違うのか

最近Parisのようなマッチングアプリが人気ですね。交際している方も多いですし、僕の周りでもマッチングアプリで結婚されている方も増えてきました。また、結婚式の際にも少し前までは出会いのきっかけをマッチングアプリで出会ったのにも関わらず「友達の紹介で〜」とおっしゃっていた方が多かったのですが、最近では普通にありのままをお伝えしているケースも増えてきましたね。それだけ、一般に受け入れられています。僕自身もマッチングアプリはきっかけをつくってくれる素敵なサービスだと思っています。

では僕らカウンセラーがいる結婚相談所って必要ないのでしょうか。僕はむしろそんなことがないと思っていて、マッチングアプリが流行しているからこそ、違いを理解して頂いて使い分けてほしいなと思っています。

違いは大きく「安心感」「ゴール設定」「心理的安全性」この3つがあります。

安心感

マッチングアプリのほとんどは「写真付身分証明書」の提出で活動が開始できます。しかし僕らは登録頂いている会員様の情報を他の会員様へ保証するために以下を頂いています。

  • 住民票
  • 独身証明書
  • 写真付身分証明書
  • 最終学歴証明書
  • 収入証明書
  • 社員証など勤務先が確認できるもの
  • 資格の証明書

これらを保証することで会員様が安心して活動することができます。年収面も大きくみせることができないですし、何より独身であることも証明されています。

ゴール設定

マッチングアプリは「結婚したいと思って登録したい方」「お付き合いをしたいと思っている方」「友達をつくりたいと思っている方(本来の目的とは違いますが、実際はいますよね)」などがいらっしゃいます。
結婚相談所は名前の通り「結婚」を目的として入られている方のみが在籍しておりますので、意識が違います。成婚される方のタイミングはボリュームゾーンとして7ヶ月〜8ヶ月が多いですし、成婚退会されてからはほとんどが1年以内にご入籍頂いております。

心理的安全性

結婚を意識したタイミングでお付き合いを重ねていくと色々な経験から「相手を疑ってしまったり」「好きだからこそ伝えられないことがあったり」「長い目で見たときの自分との相性」について思い悩んでしまうことも多いとお見受けしています。

結婚相談所の婚活は基本的に二人三脚で進行しています。伝えられないことや確認したいことはカウンセラーが受け持ち、不安も相談しながら一緒に乗り越えていくことができると考えております。

結婚相談所の金額について

画像2

皆様から「結婚にそんなお金を使う意味ってあるの?」などのご質問をよく頂きます。費用が高いとお考えなのは、「対価」に対して「提供するもの」が見合ってないというご判断なのかなと思います。

きっと「結婚」という瞬発的なイベントを成立させるという対価としては確かに安い金額ではないかもしれません。しかし、僕らが提供させて頂くのは「結婚」という瞬発的なイベントではなく、「30年〜40年という長い幸せな結婚生活」とお考え頂きたいのです。

大学受験の予備校を思い返して頂きたのですが、きっと高くない金額をご両親がご負担されていたと思います。これは「大学入学」のためだけはなく、その先の将来を考えてご負担されていたと思います。僕も高校生のときは、親にお世話になったので頭が上がりませんが、今この瞬間もあの経験が活きていると感じます。

「結婚」も「受験」も両方共通して言えるのは、プロのサポートがなくてもご自身でできることです。ではなぜあえてプロにお願いするかというと、理想と描いている人生(生活)を着実に現実に落とし込むためではないでしょうか。

学習塾でいえば「数学」などの科目を教える先生の他に、「チューター」という存在がいて精神的なサポートや将来やりたいことからブレイクダウンをした学校選びを一緒にやっていただけます。自分では知らなかった選択肢が増えるわけです。

結婚相談所も一緒です。将来思い描いている結婚生活から、ご一緒にお相手も探します。もちろん自然に恋をして結婚に到る方も大勢いらっしゃいますし、とても素晴らしいことだと思っています。しかし、「恋は盲目」という言葉があるように将来の生活をきちんと思い描いてご結婚されている方は多くはないように感じます。というのも2018年の婚姻件数は59万件で、離婚件数は20万7000件で3組に1組が離婚されている数字からもわかるとおり、結婚生活が思い描いていたものと違って別れているケースが多いからです。

結婚相談所は瞬発的な「恋」を提供する場所ではなく、理想と描いている30年〜40年という結婚生活を着実に幸せに歩んで頂きたく、サービスをご提供させて頂いております。もちろん成婚の過程で「恋」することもありますが、結婚してからも「お互いが愛しいと思い続ける恋」を提供したいと思っています。

費用については、確かに安いご金額ではないですが「30年〜40年の幸せな結婚生活」とご認識いただければ幸いです。

最後に

本日は結婚相談所がある意義についてお話をさせて頂きました。僕らカウンセラーは成婚退会された会員様から、10年後に「本当にありがとう。結婚相談所Ncon(エヌコン)に出会えて幸せでした」とお手紙をいつかもらえるように日々努力を重ねています。結婚相談所Ncon(エヌコン)にご興味をもてましたら無料相談を心からお待ちしております。