趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

結婚生活が上手くいく5項目

こんにちわ、成婚率の高いオタク婚活を実現する結婚相談所『Ncon(エヌコン)』サービス責任者の木村です。

夏も直前になり、少し歩くと汗ばむ気候になってきました。 まだマスク着用が必要なので、マスクをしていると口元が苦しい感じがしますね。外にでてマスクを外し、肺いっぱいに美味しい空気を空いたなと思うこの頃です。

さて本日は結婚相談所Ncon(エヌコン)でも真剣交際のフェーズに入った会員様がでてきた中で、最終的に何をポイントに決めたらいいかわからないという方がおりましたので、結婚生活が上手くいく5項目ということで紹介をしたいと思います。このポイントが抑えられそうなお相手であれば、きっと幸せな結婚生活を歩んでいけるでしょう。

すでにご結婚されている方は今このポイントが抑えられているか、項目を確認して頂いて今後も幸せな生活のヒントとしてもらったら幸いです。また今彼氏や彼女といったパートナーがいる方は将来必要になる項目になると思いますので、確認のために一読してもらうといいと思います。

相手を尊重できているか

結婚生活の中で一番大事な項目だと思います。

結婚生活は夫婦が二人三脚で生活を営んでいきます。「自分は好きにやるから、パートナーも好きに生活して」という考えでは上手くいきません。何より「結婚する意味とは?」という疑問にたどり着いてしまうのではないでしょうか。

忙しい毎日の中でも相手を尊重し、自分本位ではない生活を送っている夫婦は充実した結婚生活を送ってらっしゃる傾向にあります。パートナー以外の時間を使うということは、パートナーとの時間を使わないという選択をしているということを常に忘れずに行動をしていれば、自ずと相手への配慮をしながら生活をできると思います。

生涯のパートナーを選ぶときはここが苦にならない相手を選ぶと上手くいくと考えています。

スキンシップを常にしているか

長い結婚生活の中で、日本人はセックスレスになる傾向があると言われています。もちろん、夫婦生活はそれだけではありませんが、カラダのスキンシップはとても大切なことです。手をつないだり、キスをしたり、カラダに触れたりを自然とできていると夫婦関係も円滑になりやすい傾向にあります。

付き合ったばかりのように、関係が男女を意識しているうちは割とスキンシップは自然にできますが、時が立ってしまったり子供ができ二人の関係が少し変わってしまったりすると、カラダに触れ合うことが少なくなってしまうことが多いようです。そういったときは少し意識をして、二人でソファーに座って手を繋ぐことから始めて見るといいですね。触れ合うことで「オキシトシン」という「幸せホルモン」がお互いに分泌されるので、幸せな気分になることも科学的にも根拠があるそうです。

どうしてもそういう気分に慣れない人は、二人で食事をして出会ったばかりの話をすると、気分も高まる傾向にあります。初めてあったときのドキドキを感じながら、おいしい食事で関係を再度盛り上げてみてはいかがでしょうか。

これから結婚相手を選ぶ際には今後も自然と手をつないだり、触れ合ったりできるパートナーであればより幸せな気分を味わうことができそうですね。

新しい経験を積めているか

結婚生活は何気ない毎日の連続です。朝起きて、仕事にいき、帰ってきてご飯を食べて寝るという生活リズムがほとんどを締めています。もちろん、その何気ない毎日の中で相手を尊重し、楽しませるということも重要ですが、たまに休みの日には二人で新しい景色をみたり、食べたこと無いお店でご飯をしたりと新しい経験を積むということも忘れてはいけません。

映画が趣味であれば、新しい映画を見に行ったり、アニメやゲームが好きであれば新しい作品を二人で体験したりということでもいいですね。二人の過去の美しい思い出だけに頼るのではなく、常に新しい経験を二人でみつけていこうという想いが、結婚生活をエキサイティングにしてくれます。

結婚相談所Ncon(エヌコン)では「趣味でつなげる」ことに重きをおいて結婚相談所を運営していますので、ご成婚された方々は二人で共通の趣味をもち、今後もそれを発展できる関係性を保っていけると信じています。

自分の時間を持てているか

二人の時間を持つことはもちろん重要ですが、一人の時間をきちんと持てることも長い結婚生活を充実させるにはとても大切なことです。自分の大切な友人たちと食事に行ったり、自分の成長の時間に使ったりと、自分を形成する要素を大切にしましょう。もちろん、最初にも記載したとおり、何かに時間を使うということはパートナーとの時間を使わないという選択をしているので、常に相手を尊重しながら時間の使い方を管理する必要はあります。

また、逆をいえばパートナーに対して自分の時間を快く提供してあげるのも大切だということです。一緒に入れる時間をせっかくと思うのもわかりますが、今パートナーに対して素敵だと思えているのは周りの友人のおかげだったり、仕事に対してアグレッシブに活動されてきた積み重ねのおかげだったりということを忘れないであげてください。

お相手を選ぶ際には、自分の大切な時間を確保させてくれそうかを相談しながら話し合えるといいですね。

問題を二人で解決できているか

生涯のパートナーになれば、仕事の愚痴や人間関係の悩み、子供がいれば育児の悩みを言われることがあります。その際には、耳を傾け自分ごとにように聞いてあげてください。そこで解決ができなくても聞いてあげることが重要です。

長い時間一緒にいれば、その問題はそっちの問題でしょと思うこともあるかもしれませんが、せっかく一緒にいるパートナーなので一緒に問題を解決していきましょう。これができている夫婦はいつまでも楽しく人生を歩んでいるようにみえます。

パートナーを選ぶ際には、自分の時間を使ってでも相手の問題を解決できるかどうかが目安になると思います。

最後に

本日は成婚間近の方に向けて、どういったポイントがあれば最高のパートナーになれるかを記載させて頂きました。これだけ読むと「結婚ってつらいのでは」と思うかもしれませんが、愛しい方であれば自然とできますし、そこまで意識するものでもないと思います。結婚すればお互いの人生を背負う分大変なこともありますが、その分楽しいこともうれしいことも倍以上だと思います。今目の前にいる相手を信じて、もう一歩踏み出してもらえれば幸いです。

問い合わせ / 無料相談