趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

結婚相談所の料金は?相場と選定のポイントを解説

最適な結婚相談所の料金とは

結婚相談所は成婚を保証するサービスではありませんので、まずはできるだけコストを抑えてスタートすることが肝心です。もちろん、成婚実績が高いところも条件になります。結婚相談所Nconでは入会金が10,000円、月会費が10,000円でかつ高い成婚率で結婚相談所のサービスを受けることができます。

結婚相談所Nconに相談する

婚活を決意した人の多くが「どんな感じだろう」と、一度は結婚相談所を意識するではないでしょうか。そんな結婚相談所には、「データマッチング・オンライン型」と「仲人型結婚相談所」があります。本気で結婚したいなら、自分にぴったりの結婚相談所を見つけなくてはなりません。今回は、結婚相談所の種類やメリット・デメリット、それぞれの結婚相談所に向いている人などを解説します。

結婚相談所とは?

さまざまな婚活手段があるなか、結婚相談所ではどのようなサービスが受けられるのでしょうか。ここでは、結婚相談所のサービスについて解説します。

結婚相談所のサービス概要

結婚相談所とは、結婚を望む独身の男女に出会いの提供やカウンセリング、お見合いのセッティングなどを行い、婚活をサポートするサービスです。「婚活=結婚相談所」というイメージをもつ人も多く、最もポピュラーな婚活手段といえます。

どんな人が結婚相談所を利用しているか

マッチングアプリや婚活パーティーにかかる費用に比べて、結婚相談所の登録料は「なんとなく」で払えるような金額ではありません。そのため、「結婚したい」と本気で思っている人、つまり結婚に対する本気度が高い人が結婚相談所を利用しています。

サービス提供内容

結婚相談所に入会したら、まず、プロフィールや婚活プランを作成します。プロのカウンセラーに理想の家庭像や価値観を伝えるうち、自分でも気づかなかったような弱点に気づくこともあります。プロフィールが完成したら、いよいよパートナー探しです。気になる人がいた場合はカウンセラーがお見合いをセッティングし、うまくいけば交際がスタートします。交際中もカウンセラーが対面やメール等でサポートするため、安心して婚活ができます。うまくいかなかったときのお断り連絡を、カウンセラーがしてくれるのも嬉しいサービスですね。

結婚相談所の種類

結婚相談所には、「データマッチング・オンライン型」と「仲人型結婚相談所」があります。それぞれの特徴を解説します。

データマッチング・オンライン型とは

結婚相談所のシステムに登録されているプロフィールの中から、居住地や職業、年齢などの条件が合う相手を探す結婚相談所です。お互いの条件がマッチしたらシステム上での紹介があります。気になる人がいた場合はメッセージを送信し、お互いに「会ってみたい」と思ったらお見合いの場が設けられる仕組みです。仲人型ほど手厚いバックアップは期待できませんが、メールやサイトでのサポートがあります。結婚相談所に足を運ぶ時間がない人や、自分のペースで婚活がしたい人に人気です。

仲人型結婚相談所とは

相手探しからお見合いのセッティング、交際のサポートまでを専任のカウンセラーが完全サポートする結婚相談所です。経験豊富なカウンセラーが、プロの視点で相性が良さそうな人を紹介してくれるため成婚率も高いです。さらに、仲人型結婚相談所のなかには、ファッションやデートコースの相談にのってくれるところもあります。お見合いや交際がうまくいかなかったときも、カウンセリングしてくれるので次に活かせます。カウンセラーのサポートが手厚く、婚活初心者でも安心して通える結婚相談所です。

種類別の金額帯

データマッチング・オンライン型の料金構成

データマッチング・オンライン型の利用には、登録料と月会費が必要です。結婚が決まったときに支払う成婚料の有無は、各相談所によって異なります。このほか、情報提供料が必要な相談所もあります。

データマッチング・オンライン型の平均的な金額帯

手厚いサポートが受けられる仲人型結婚相談所に比べると、データマッチング・オンライン型は手頃な価格に設定されています。入会金を含む登録費用は1~3万円、月額料金は1万円程度、成婚料は0円のところが多いです。ただし、利用料金は各結婚相談所によって開きがあるので、料金とサービスのバランスをチェックするとよいでしょう。

仲人型結婚相談所の料金構成

仲人型結婚相談所に入会する際は、入会金・初期費用・月会費以外に、お見合い代やオプション費用などがかかります。成婚料が必要な相談所も多いため、データマッチング・オンライン型の結婚相談所や婚活パーティーなど他の婚活手段と比べると、ある程度まとまったお金が必要です。

仲人型結婚相談所の平均的な金額帯

仲人型結婚相談所は、数ある婚活手段の中で一番手厚いサポートが受けられます。それ故に、料金は高めです。入会金が約3万円、初期費用が7~10万円以上、月額料金が1~2万円ほどかかります。お見合いをしたり、オプションサービスを使ったりするとさらに費用は高額になります。5万円程度の成婚料がかかる相談所も多いです。

最適な結婚相談所の料金とは

結婚相談所は成婚を保証するサービスではありませんので、まずはできるだけコストを抑えてスタートすることが肝心です。もちろん、成婚実績が高いところも条件になります。結婚相談所Nconでは入会金が10,000円、月会費が10,000円でかつ高い成婚率で結婚相談所のサービスを受けることができます。

結婚相談所Nconに相談する

種類別のメリット・デメリット

データマッチング・オンライン型と仲人型結婚相談所、どちらにもメリット・デメリットがあります。ここでは、それぞれの特性を踏まえつつ、メリット・デメリットをみていきましょう。

データマッチング・オンライン型のメリット・デメリット

データマッチング・オンライン型には、以下のような3つのメリットがあります。1つ目のメリットは、費用が抑えられる点です。仲人型結婚相談所の場合、入会時に10万円以上のお金を必要としますが、データマッチング・オンライン型なら半分以下の金額で済みます。

2つ目は、自分のペースで婚活ができることです。パソコンやスマホを使って自宅で簡単に相手探しができるので、わざわざ結婚相談所に足を運ぶ必要がありません。忙しくて婚活に時間を割けない人にもおすすめです。

3つ目は、多くの人と出会えることです。仲人型結婚相談所は、担当カウンセラーが相手探しをしてくれますが、その際どのような人が登録しているのかを知ることはできません。データマッチング・オンライン型の場合は、自分で検索をするので理想の相手が見つけやすいです。さらに、複数の人にアプローチできるためマッチング率も上がります。

一方、データマッチング・オンライン型にはデメリットもあります。1つ目は、自分で動かなくてはならないことです。データマッチング・オンライン型の場合は専任のカウンセラーはいないため、相手を探したりメッセージを送ったりと自分で行動する必要があります。

4つ目は、結婚する気のない人が紛れている可能性があることです。仲人型結婚相談所に比べると登録料が安いため、なかには本気度が低い人もいるかもしれません。結婚する気がないような人とのやり取りは不毛なため、デメリットといえるでしょう。

結婚相談所選定ポイント

データマッチング・オンライン型は、婚活費用を抑えたい人や積極的に行動できる人、なるべく多くの人と出会いたい人に向いています。スマホやパソコンで相手を検索できるため、相談所に出向く必要がなく忙しい人にもおすすめです。自分のペースで婚活したい人は、データマッチング・オンライン型がよいでしょう。

一方、相性が良さそうな人とだけやり取りしたい人や、恋愛経験が少ない人、カウンセラーのサポートが欲しい人は、仲人型結婚相談所がおすすめです。「婚活したいけれど、何から始めたらよいのかわからない」といった人も、仲人型結婚相談所なら安心して婚活に励めます。

最後に

婚活の要ともいえる結婚相談所には、自分のペースで婚活ができるデータマッチング・オンライン型と、専任カウンセラーによるサポートがウリの仲人型結婚相談所があります。婚活を成功させるには、それぞれの結婚相談所の特徴やメリット・デメリットを把握することが大切です。そのうえで、自分に合った相談所を選びましょう。

最適な結婚相談所の料金とは

結婚相談所は成婚を保証するサービスではありませんので、まずはできるだけコストを抑えてスタートすることが肝心です。もちろん、成婚実績が高いところも条件になります。結婚相談所Nconでは入会金が10,000円、月会費が10,000円でかつ高い成婚率で結婚相談所のサービスを受けることができます。

結婚相談所Nconに相談する

関連記事

結婚相談所とは?向いているタイプやメリット・デメリットを徹底解説

問い合わせ / 無料相談