趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

結婚相談所の成婚率とは?成婚定義や成婚率算出方法について解説

成婚率だけでは判断できない

成婚率の定義は各相談所によって様々ですので、成婚率だけでは判断できません。 結婚相談所で何より大切なのはサポート力です。Nconでは男女ペアのカウンセラーがサポートしますので、サポート力には自信があります。

成婚率とサポート力を確認する

結婚相談所について調べていると「成婚」や「成婚率」という言葉をよく目にします。

成婚=結婚というイメージをしがちですが、実際のところどの時点で成婚という認識になるのでしょうか。

この記事では、どの段階で成婚というのか、成婚率はどのような算出方法で出しているのかについて解説します。

大手結婚相談所の成婚率もご紹介するので参考にしてみてください。

成婚とは

成婚の定義や一般的な結婚相談所で成婚に至るまでの流れを確認してみましょう。

成婚の定義

結婚相談所のホームページやパンフレットには「成婚」や「成婚率」という言葉が並んでいます。

漢字をみてみると結婚が成り立つという意味をイメージしますが、実は必ずしも「成婚=結婚」とは限りません。

結婚相談所によって成婚の定義には違いがあるものの、多くの結婚相談所で成婚とは結婚を前提にお付き合いするために婚活を終了するという意味になります。

つまり、結婚する意志があり退会はしますが、その後実際に結婚まで至るかどうかは分からないのです。

とはいえ、恋愛結婚でも婚約した後に婚約破棄となるケースもあるため、成婚して退会しても結婚に至らないのはおかしなことではありません。

成婚までの流れ

結婚前提のお付き合いが始まる成婚までには、どのような流れがあるのでしょうか。

一般的な結婚相談所の成婚までの流れをご紹介します。

まず、入会すると希望条件がマッチしたお相手を紹介され、気に入ればお見合いの申し込みをします。

申し込み後お相手も自分を気に入り、了承を得られるとお見合い成立です。

お見合いでお互いに交際したいと感じれば仮交際へと進みます。

仮交際とは、おおよそ1~2カ月間で結婚を前提にお付き合いできる相手かどうかを見極める期間です。

お互いに結婚を前提にお付き合いしたいという意思があれば真剣交際へと移ります。

真剣交際は3~4カ月を想定しているケースが多く、ここで結婚を決意して退会すれば成婚となる結婚相談所がほとんどです。

仮交際は同時に複数人との交際が可能ですが、真剣交際で交際できるのは1人のみになります。

なお、宿泊を伴う旅行や同棲など成婚とも捉えられる行為が発覚すると強制的に成婚退会となる結婚相談所もあります。

また、あらかじめ設定されている真剣交際の期間が終了した場合も、自動的に成婚退会扱いとなることがあるので注意しましょう。

成婚率の算出方法

成婚率は結婚相談所によって大きな差があります。

とはいえ、成婚率が高いからといって優秀な結婚相談所とは言い切れません。

なぜなら、成婚率の算出方法は結婚相談所によって異なるからです。

成婚率の算出方法は?

成婚率の算出方法は決められた数式があるわけではありません。

そのため、結婚相談所がそれぞれ独自の算出方法で成婚率を導き出しています。

例えば「1年以内に成婚退会した人数÷成婚退会した人数」や「成婚退会した人数÷全会員数」などさまざまです。

分母も分子も元となるカテゴリーが異なるため、数字に違いがあるのは当然ですよね。

実際に、成婚率は20%から、90%を超える数字まであり、成婚率だけで結婚相談所の良し悪しを判断するのは難しいことです。

結婚相談所の成婚率は低い?

多くの結婚相談所では成婚率が20%強となっており、世間では結婚相談所の成婚率は低いといわれています。

成婚率が低い理由は高額な費用を支払うことで理想が高くなりがちという点が挙げられます。

結婚相談所で活動するには入会金や月会費などが必要で、金額は決してお手頃ではありません。

入会して高いお金を払っているのだから少しでも理想に近い人と巡り合いたいと考えてしまうのです。

また、ほとんどの結婚相談所では紹介するのは月に〇人などの制限はあるものの、納得できなければ次のお相手を紹介してもらえます。

確かに、それなりの費用を払っている上に、複数人紹介してもらえるのなら納得できるまで頑張りたいと思ってしまいますよね。

成婚率が低いとはいえ、会員はそれだけ真剣に結婚相手を探している、出会いのチャンスがあるということです。

結婚相談所を選ぶ上でのポイント

それでは、結婚相談所を選ぶ上でのポイントを紹介します。

成婚率だけで決めない

成婚率が高いと結婚しやすい印象を受けますが、紹介したとおり成婚の定義や成婚率に統一された基準はありません。

また、成婚率が高いからといって、その結婚相談所に自分とマッチングする異性がたくさんいるとも限りません。

成婚率はあくまでも参考にする程度にしておきましょう。

会員数を確かめる

結婚相談所に在籍している会員数を確かめるのもポイントです。

なぜなら、会員数は多ければ多いほど希望する条件のお相手が見つかる可能性が高まるからです。

また、全体の人数だけでなく男女比や登録している人が多い年代、自分と近い年代の人はどのくらいいるのかも確認します。

いくら全体の会員数が多くても、自分とマッチングする可能性のある年代の異性が少なければ出会いのチャンスも減ってしまいます。

また、地域によっては会員数が少ない結婚相談所もあることから、自分がお相手を探している地域にどのくらいの会員数がいるのかも確認しておきましょう。

サービス内容やサポート体制が万全かチェックする

サービス内容、サポート体制についてもチェックしましょう。

サービス内容は必要最低限の結婚相談所や至れり尽くせりの結婚相談所など、さまざまあります。

例えば、基本的には自分のペースで進めていきたいのであれば必要最低限のサービスで良いでしょう。

一方、奥手な人は至れり尽くせりのサービスがあると安心して活動できます。

また、活動内容について相談したいときや問題が発生した場合、どのようなサポートをしてくれるのかも確認しておきましょう。

相談対応はメールのみだったり、毎回対応してくれるコンシェルジュが変わってしまったりといった結婚相談所では少し不安ですよね。

ふだんの活動ではもちろん、相談事があるときもしっかり対応してくれる結婚相談所を選びましょう。

料金体制をしっかり確認しておく

結婚相談所では、お金に関するトラブルが発生してしまうこともあります。

例えば、なかなかマッチングしないため途中で退会を決めたが返金してもらえない、聞いていない手数料をとられたなどです。

また、入会費や月会費は結婚相談所ごとに差があり、月会費によって紹介してもらえる人数が変わることも珍しくありません。

成婚した際に支払う成婚料はどの時点で必要か、休会する際も月会費が必要になるのかなど細かい部分も確認しておきましょう。

入会時点では解約や休会はしないと考えていても、活動中に状況が変わることがあります。

トラブルに発展しないよう、入会前に確認することが大切です。

大手結婚相談所の比較

結婚相談所によって異なる成婚の定義や成婚率はどのくらい違いがあるのでしょうか。大手結婚相談所の成婚の定義や成婚率を紹介します。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズでは、プロポーズをして婚約したら成婚となります。

成婚率は50.8%で、この数字は2019年1月~12月に主要コースで活動していた人が成婚退会に至った割合です。

主要コース会員の約半数が婚約まで進んだということになります。

  • 成婚定義:プロポーズをして婚約したら
  • 成婚率:50.8%
  • 算出方法: 2019年1月~12月に主要コースで活動していた人が成婚退会に至った割合

IBJメンバーズ

パートナーエージェント

パートナーエージェントの成婚の定義は、2人の結婚の意思が固まり成婚退会することです。

成婚率は27.0%で、成婚率の算出方法は2019年4月~2020年3月に成婚退会した人数を年平均の在籍会員数で割っています。

さらに、成婚退会した人のうち、65.6%の会員が入会してから1年以内に結婚に至っています。

  • 成婚定義:2人の結婚の意思が固まり成婚退会する
  • 成婚率:27.0%
  • 算出方法:2019年4月~2020年3月に成婚退会した人数を年平均の在籍会員数で割っています

パートナーエージェント

ツヴァイ

ツヴァイは活動中に結婚したり結婚の意思が固まり退会したりすることを成婚と定義しています。

成婚率は公表されていませんが、2018年3月~2019年2月の成婚実績は5427人、創業から37年での成婚実績は15万8000人です。

  • 成婚定義:活動の結婚や結婚の意思が固まり退会する
  • 成婚率:非公開
  • 算出方法:非公開

ツヴァイ

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの成婚の定義は2人の結婚の意思が固まり退会することで、成婚率は21.1%です。

ちなみに、ゼクシィ縁結びエージェントの成婚率は、退会した人のうち成婚退会した人として算出しています。

  • 成婚定義:2人の結婚の意思が固まり退会する
  • 成婚率:21.1%
  • 算出方法:退会した人のうち成婚退会した人として算出

ゼクシィ縁結びエージェント

オーネット

オーネットでは具体的な成婚の定義を明記していませんが、ホームページには「プロポーズ&成婚退会」と記載されています。

また、具体的な成婚率も記載されていません。公表されているのは2020年に会員同士が成婚に至った実績5372人です。

2021年1月1日現在の会員数は、4万8007人と公表しています。

  • 成婚定義:具体的な定義は非公開
  • 成婚率:非公開
  • 算出方法:非公開

オーネット

こうして、比較してみると結婚相談所ごとの成婚の定義や成婚率の違いがよく分かりますね。

最後に

結婚相談所が発表している成婚の定義や成婚率の算出方法はさまざまで、決まった基準があるわけではありません。

そのため、結婚相談所を選ぶ際は成婚率だけを重視するのではなく、あくまでも参考にすることが大切です。

結婚相談所を選ぶときには会員数やサービス・サポート内容のほか、料金体制についてもしっかり確認しましょう。

良き人生の伴侶と出会うためには、納得できる結婚相談所を見つけることが重要です。

成婚率よりも大事なもの

成婚率の定義は各相談所によって様々ですので、成婚率だけでは判断できません。成婚率や実績も大事ですが、カウンセラーとの相性も大切です。ぜひNconのカウンセラーとお話をしてみてください。

無料相談 / 問い合わせ

問い合わせ / 無料相談