趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

交際に導くお見合いの服装 | 重要なポイントとコーディネート紹介

各個人に合ったお見合いの服装を

お見合いの服装に重要なのは、プロの客観的意見です。結婚相談所Nconではお見合いの服装もそれぞれにあったものをご提案しております。ぜひご相談ください。

結婚相談所Nconに相談する

はじめてのお見合いやお見合い写真を前に、お見合いの服装に悩まれる方も多いのではないでしょうか。またお見合いを実施しても交際申請をもらえない方には、服装が原因で交際できない方もいるかもしれません。

本記事では

  • お見合いの服装における重要なポイントと気をつけたい点
  • 参考になるコーディネート

を男女別にわかりやすくまとめてみました。

この記事を参考にお見合いの服装における大切な点をふまえ、コーディネートを参考に服装を選んでいただければお悩みは解決するでしょう。

お見合いの服装における重要なポイント

お見合いの服装について重要なポイントを男性、女性それぞれにわけて詳しくご紹介していきます。

お見合いの服装におけるポイント(男性編)

スーツでもOK、でもジャケパンスタイルがより好印象

お見合いはスーツでも大丈夫ですが、ジャケットパンツスタイルの方がお見合い成立率の実績はよいです。Ncon独自でも女性会員様にスーツとジャケットパンツスタイルどちらがよいかをアンケートしたところ、76%がジャケットパンツスタイルを選んでいました。ジャケパンの方が全体的に明るくコーディネートしやすいですし、お見合いの場所にも馴染みやすいです。

もちろんスーツでも大丈夫ですが、スーツであれば少しカジュアルデザインで仕事という雰囲気がでないものが理想です。

色は明るめのものを選ぶ

コーディネート全体的に明るくしたほうがよろしいので、ネイビーやグレー、ブラウン、淡いワインレッドなどがコーディネートしやすく、女性からの評価も高いです。

サイズ感が何より大事

男性の場合何より重要になってくるのがサイズです。自分のピッタリのものを選ぶようにしましょう。着丈や、袖丈が長過ぎたり短すぎたりしないように、購入する前は試着を心が得てください。ネット通販でご購入される際にもサイズが合わなければ交換が可能なので、サイズが合うまで調整するといいですね。ブランドによっては形が合わないなどもあるので、自分に合うブランドを知っておくのも重要です。高級な必要はないので、自分に合うものを把握しておきましょう。

お見合いの服装におけるポイント(女性編)

女子アナ風清潔系ファッション

女性アナウンサーのような服装がお見合いでは好印象になります。よく使われるアイテムとしては、ワンピースやロングスカートですね。またふんわりした素材を取り柄入れることで全体的にマイルド感が生まれ、男性からの印象もよくなります。

明るい色合いの服装をチョイスする

お見合いでは雰囲気ややわらかい表情はとても重要で、明るい服を選ぶとそれを後押ししてくれます。選択する色としてはホワイト、ピンク、イエロー、グリーン、パープルなどがいいです。はっきりとした色より淡めの色合いを選択した方がやわらかい印象をつたえられますよ。

バックやアクセサリーも色を合わせる

女性の場合、バックは必需品になります。バックもファッションに合わせコーディネートできるようにしておきましょう。ワンピースのように服全体の色が統一された場合は、バックを白にして全体を抑えたり、トップスとスカートがどちらかが淡い色だった場合はバックも淡い色にするなどの工夫が必要です。またアクセサリーは大ぶりのものではなく、小さいものをワンポイントで使うと印象がよくなります。

お見合いの服装で気をつけるべきポイント

お見合いの服装で気をつけること、やってはいけないことを男性・女性とそれぞれご紹介していきます。

お見合いの服装でNGポイント(男性編)

お見合いには相応しくないカバン

男性の方はせっかく服装が決まっていたのにカバンで台無しにしていまう方がおりますので、注意が必要です。お見合いにはリュック、セカンドバック、ウェストポーチ、そして大きすぎるカバンはやめておきましょう。カバンを理由に交際がお断りされた例も実際にあります。お見合いでは、クラッチバック、スマートなビジネスバック、そして手ぶらが理想です。迷われたら手ぶらでいかれるのがオススメです。

匂いやシワには気をつけよう

お見合いで使うジャケットは特に洗いづらいので、洗わずに使い回す方がおりますが、定期的にクリーニングにだしましょう。匂いがつく原因になりますし、シワも目立ちます。一度使ったら必ずファブリーズなどをし、アイロンがけをしておきましょう。

ホツレや汚れにも気をつける

男性の場合、ホツレや汚れを見落としがちです。特にジャケットの袖あたりのホツレ、靴の汚れには目を配らせておくといいですね。女性は細かいところまでよく見ています。

お見合いの服装でNGポイント(女性編)

露出度が高い服装に注意

女性らしさをアピールしようとして露出度が高い服装を選ばれる方がおりますが、じつは男性からすると印象よくは映っていません。下手をすればお見合いそのものはうまくいっているのに、服装で交際申請をもらえないという結果になってしまいます。スカートの丈や、胸元などには注意が必要です。また、夏になって透明度の高い服をきるのもオススメできません。夏の暑さなどで、肌をみせるトップスを着るようであれば薄手のカーディガンを羽織るなどの工夫が必要です。

カジュアルすぎる服装にもご注意

お見合いで自分らしさを出そうとデニムにシャツとジャケットという方も実際におりましたが、やはり交際には結びつきませんでした。第一印象は3秒で決まりますので、交際申請をもらうという視点では清楚な服装が交際成立の確立が上がってくるのです。

高級ブランドで身を固めるのはやめましょう

高級ブランドを使うとしてもピアスやリングでさり気なくあしらうのがちょうどよいです。高級ブランドが目につくと男性の視点では結婚生活で「お金がかかるのでは?」と思われてしまいます。男性によく見てもらうために、高級ブランドは必要ありません。品のあるコーディネートでお見合いに挑みましょう。

お見合いがうまくいくコーディネート

これまでご紹介したお見合いの服装で重要なポイントや気をつけたい点をふまえて、男女それぞれでお見合いで参考になるコーディネートを紹介していきます。

お見合いが上手くいく服装(男性編)

各個人に合ったお見合いの服装を

お見合いの服装に重要なのは、プロの客観的意見です。結婚相談所Nconではお見合いの服装もそれぞれにあったものをご提案しております。ぜひご相談ください。

結婚相談所Nconに相談する

1.ブラウンのジャケットを基調としたスタイル

参考:WEAR

2.ブルー系のテーラードジャケットにブラックパンツスタイル

参考:WEAR

3.グレージャケットにブラックパンツという王道スタイル

参考:WEAR

4.ワイレッドにネイビーのシャツをあわせた上級者スタイル

参考:WEAR

5.淡いブルージャケットにベージュのチェックパンツをあわせたスタイル

参考:WEAR/

6.薄いグレージャケットに濃いグレーのストライプパンツを合わせたスタイル

参考:WEAR

7.薄いグレージャケットにホワイトパンツを合わせたスタイル

参考:WEAR

お見合いが上手くいく服装(女性編)

1.ピンクのセンシュアルニットジャンスカドレス

参考:WEAR

2.フラワーイレヘムノースリニットセット

参考:WEAR

3.ウエストシャーリングボイルスカート

参考:WEAR

4.2WAYラッフルコンパクトリブニットとロングスカート

参考:WEAR

5.バックシャンスカーフ付リブニットセットアップ

参考:WEAR

6.ニットコンビプリーツロングドレス

参考:WEAR

7.リネンセットインジャケット

参考:WEAR

最後に

お見合いの服装における大事なポイントと気をつけたいポイントを紹介いたしました。また、参考になるコーディネートもまとめておりますので、ぜひご参考にしてください。

各個人に合ったお見合いの服装を

お見合いの服装に重要なのは、プロの客観的意見です。結婚相談所Nconではお見合いの服装もそれぞれにあったものをご提案しております。ぜひご相談ください。

結婚相談所Nconに相談する

関連記事

お見合いが成功する話題 | 流れや注意点、そして事前準備まで解説

問い合わせ / 無料相談