趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

結婚相談所のお見合いの流れ

こんにちわ。成婚率の高いオタク婚活を実現する結婚相談所『Ncon(エヌコン)』のサービス責任者の木村です。

今回は無料相談時に「お見合いってどんな流れなのですか?」と聞かれることが多かったので、結婚相談所におけるお見合いが大まかにどういった流れかをご説明させて頂きます。

流れとしては主に以下の通りになります。

  • お待ち合わせ
  • お見合い
  • 終了

上記の内容と抑えるべきポイントがそれぞれありますので、まとめていきます。

お待ち合わせ

待ち合わせですが、予約している場合はお席で、予約していない場合はお店(ラウンジ)前でお待ち合わせすることになります。どちらの待ち合わせ方法でも、10分前には到着するようにしましょう。15分以上遅刻すると当日キャンセル扱いになりますので気をつけてください。

お席で待ち合わせ

予約している場合はご自身とお見合い相手の名前両名で予約しています。ご自身の名前でお店のスタッフの方にお伝え頂いてお席に向かいましょう。まだお相手が到着していない場合は、席で気持ちを落ち着かせて待ちます。お相手が到着されていた場合は、「お待たせしました」とお声がけをしてください。お相手が到着したタイミングで本日お時間をもらったお礼を添えて自己紹介をして、お見合いがスタートします。

お店(ラウンジ)前で待ち合わせ

予約していない場合はお店(ラウンジ)前でお待ち合わせになります。時間になってもお相手と会えない場合はご提供しているシステムで「緊急連絡」を使って、待っている場所や服装について連絡することで合流ができます。男性は待っているときに、あまりソワソワせず心を落ち着かせて待っていましょう。待ち合わせ時に、おどおどしている感じを女性が見て、マイナスイメージを持たれることがあります。

合流できたらご挨拶をして、男性主導でお店に入りましょう。お店が混んでいたときのことを想定して周りのお店について調べておくとスマートに女性をエスコートできますよ。

お見合い

挨拶も済んだらお見合いスタートです。まずは飲み物の注文からですね。男性はメニュー表を女性にお見せして、先に女性から注文を決めてもらいましょう。お二人の注文が決まったら男性がスタッフにお声がけし、注文をしてください。緊張しすぎて男性が女性の注文内容を失念してしまうことがあるので、オススメは同じものを頼んでしまうことです。

注文を頼めば会話スタートですね。会話の内容や注意点などは以下の記事にまとめておりますので参考にしてください。

お見合い中の話題と注意点

お見合いの時間は約1時間程度です。時間の途中でちょっと違うかなと思っても、せっかくお時間を頂いているので1時間程度話すのがマナーになっています。会話が楽しくてもう少し話をしたくても、少し話足りないなと思うくらいがちょうどいいので1時間程度で区切るのがいいと思います。

終了

お時間が近づいてきたら、会話の節目で男性側から「そろそろお時間ですね。お時間は大丈夫ですか?」とお声がけください。お支払いは男性持ちになりますので伝票は男性が引き寄せて、お支払いをしましょう。会計はテーブルチェックか、レジカウンターでのお家計かになりますので、スマートに対応できるといいですね。女性はお礼を忘れずに伝えるのがポイントです。

お会計を済ませたらお店(ラウンジ)前での解散が理想です。「本日はありがとうございました」とお礼を伝えて男性は女性が見えなくなるまでお見送りをしてあげてください。

お見合いが終了したら、できるだけ早くカウンセラーにお見合い内容と結果を共有してください。カウンセラーからお相手側にお伝えをさせて頂きます。

交際成立をしたら電話番号をカウンセラーからお渡ししますので、当日中に男性からお電話を差し上げてください。時間が遅ければ、SMSのメッセージで翌日にお電話をかける旨を伝えましょう。お電話では「お見合いのお礼」「LINEなどの連絡先交換・今後の連絡方法のすり合わせ」をしてもらい、できればデートの約束もできると完璧です。

最後に

本日は結婚相談所におけるお見合いの流れを紹介させてもらいました。マッチングアプリなどで「初めて会う時」とは違って少し特殊な流れになりますが、交際まではお相手に直接の連絡先を伝える必要がなかったり、お酒を飲む必要はなかったり、1時間という時間制限があるので安心だと思います。

結婚相談所をご検討頂いている方に参考になればと幸いです。

それではまた。

関連記事

お見合い中の話題と注意点

問い合わせ / 無料相談