趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

様々なお見合いサイト(サービス)のメリット・デメリット

お見合いサービスで結婚するために

お見合いサービスで結婚するためには、自己分析と正確な相手の条件設定。そして、多くのお見合いを経験することが大切です。結婚相談所Nconでは高い成婚実績のもとに各個人に合ったお見合いをセッティングしていきます。

結婚相談所Nconに相談する

奥手な人や仕事が不規則でなかなか結婚相談所に足を運べないという人でも利用しやすいお見合いサイトやサービス。インターネットで検索をするとたくさんのサイトやサービスが表示されるので、どこを選べば良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで、この記事ではお見合いサイトやサービスを選ぶ際のポイントのほか、サービスごとのメリットとデメリットを紹介していきます。

お見合いとは

お見合いは世界中にある慣習で、結婚を希望している男女が仲介者によって出会うことを指します。お見合いというと仲介者がいて断りにくく、格式ばっている出会いをイメージしている人が多いかもしれません。確かに、伝統的なお見合いは仲介者だけでなく付添人も一緒に参加しますし、レストランや料亭の個室などで面会するため厳かな雰囲気になりがちです。

しかし、現代は結婚相談所やインターネットのお見合いサービスができたことで、お見合いが身近な存在になっています。特に、インターネットを利用したお見合いサービスは、伝統的なお見合いほど気を張る必要がなく気軽に出会いを求められるサービスの1つです。

お見合いサービスを選ぶ上で重要なポイント

お見合いサービスは結婚を希望する男女が出会うきっかけをあたえてくれるサービスのことです。普段の生活ではあまり出会いがないという人でも、お見合いサービスを利用することで理想に近い異性と出会える可能性があります。ただし、それぞれ特徴が異なるため、自分に合ったサービスを選ばなければいけません。お見合いサービスを選ぶ上で重要なポイントを確認しておきましょう。

各サービスの母集団形成を知る

サービスによって利用者の年齢や思考の傾向が異なります。例えば、年齢を見ると幅広い年代の人が登録しているサービス、比較的年齢層の高い人たちが多く登録しているサービスなど様々です。また、なるべく早く結婚相手を見つけたい人が多いサービスや、まずは恋愛がしたいという人が多いサービスもあります。年齢や結婚に対する意識にズレがあると相手がスムーズに見つからない可能性もあるため、サービスを利用している人の傾向を確認してから選ぶことが大切です。

各サービスのメリット・デメリットと知る

お見合いサービスにはメリット・デメリットがあり、サービスごとに特徴が異なるようにメリット・デメリットも異なります。それぞれの使い方やサービス内容などのメリットはもちろん、デメリットまで理解してから利用しましょう。

お見合いサービスで結婚するために

お見合いサービスで結婚するためには、自己分析と正確な相手の条件設定。そして、多くのお見合いを経験することが大切です。結婚相談所Nconでは高い成婚実績のもとに各個人に合ったお見合いをセッティングしていきます。

結婚相談所Nconに相談する

お見合いサービスの種類とメリット・デメリット

ここからは、お見合いサービスの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

結婚相談所Nconについて

Nconは趣味が同じ人と出会える可能性が高い、オタク婚活にこだわった結婚相談所です。結婚して一緒に生活をしていく人は、同じ趣味を持っていたり自分の趣味を理解してくれたりする人だと嬉しいですよね。また、登録できるコースは2つあるので、自分のスタイルに合ったほうを選べるのもポイントです。

ペアーズについて

ペアーズは会員数が1000万人(2020年12月現在)で、会員数・人気共にNo.1のマッチングアプリです。サービスを通して恋人ができたり結婚したりした人は30万人以上(2020年6月までの累計)もおり、利用者は平均4カ月で恋人ができています。

3-1-1.ペアーズのユーザーの特徴

20~30代のユーザーが多く、飲み友達などの軽い友人よりも恋人や結婚相手を探している人が多い傾向にあります。また、職業を見てみると男女共に学生が多いほか、男性は経営者・役員や医師、女性は看護師や保育士が多いのが特徴です。

ペアーズのメリット・デメリット

ペアーズのメリットはなんといっても会員数が多く理想の異性と出会える可能性が高いことです。主要都市はもちろん、地方にも多くの会員がいるので居住地の近くで出会える可能性も高いでしょう。デメリットは自分のプロフィールを訪れた人の足跡が5人までしか確認できないところです。ただし、プレミアムオプションを追加すると6人以上確認することも可能になります。

withについて

withはメンタリストのDaiGoが監修するマッチングアプリで、心理学や統計学をもとに作られています。独自の心理テストや性格診断で相性が良い相手を探せるのが特徴です。また、2020年オリコン顧客満足度調査の「婚活マッチングアプリ アプリの使いやすさ」で第1位を獲得しています。

withのユーザーの特徴

累計会員数は320万人(2020年12月現在)で、男女比はほぼ5:5となっています。ユーザーの7割程度が20代なので、比較的若い年代に向いているお見合いサービスです。また、結婚相手を探している人もいるものの、どちらかというと恋愛相手を探している人のほうが多い傾向があります。恋愛から始めたいという人に向いているでしょう。

withのメリット・デメリット

withのメリットは、マッチング後のトークで会話についてのアドバイスがもらえることです。そのため、奥手な人や異性と接し慣れていない人でもスムーズにやりとりができます。一方、地方の会員数が少ないというデメリットがあるため、居住地によってはマッチングできる相手が少ないかもしれません。その場合は、ほかのお見合いサービスと併用するという方法もあります。

dineについて

dineはマッチングしたあとにメッセージのやりとりをすることなく、お食事の約束ができます。メッセージのやりとりが必要ないのは、独特なシステムがあるからです。dineでは、まず登録されているお店のなかから好きなお店を選んでランダムに表示される相手にリクエストを送ります。それから相手に承諾してもらえれば会えるというシステムです。気軽にお食事から始めたい人に向いています。

dineのユーザーの特徴

会員数は非公開で男性は30~40代、女性は20~30代が多く利用しています。じっくり相手を選びたいというよりは、はやく会ってフィーリングを確かめたいという人が多いのが特徴です。

dineのメリット・メリット

行きたいお店や日程が合えばスムーズに会えるのがdineのメリットです。お店の予約を代行してくれるサービスもあり、アプリ内で予約まで完結できるので手間がかかりません。デメリットは利用できるお店や地域が限られていることです。利用できる地域は東京・大阪・名古屋・福岡となっています。

おみコンについて

おみコンはまじめに結婚や恋愛の相手を探している人が気軽に参加できるサービスで、1対1のお見合いをセッティングしてくれます。プランナーが参加者の都合に合わせたスケジュールやお店を手配してくれるほか、プランナーが同席してくれるサポートプランも選べるのが特徴です。

おみコンのユーザーの特徴

20万人以上が利用しており、年齢層は20~40代まで幅広くいます。おみコンに参加するには本人確認証明書の提出が必要になるため、まじめに結婚へ向けた出会いを探している人が多い傾向です。

おみコンのメリット・デメリット

おみコンは安全に出会えるというのが一番のメリットです。事前に直接やりとりする必要がなく、対面して気に入ったら連絡先を伝えるシステムなのでお互い安心して会えるでしょう。とはいえ、直接会うまで相手の雰囲気が分からないのはデメリットといえます。似ている有名人やプロフィールは観覧できますが、具体的なイメージがしにくいかもしれません。

パートナーエージェントについて

パートナーエージェントは成婚コンシェルジュがいる、成婚率にこだわった結婚相談所です。年間で30万件以上(2019年4月~2020年3月)のお見合い実績があり、1年間の成婚数も3136名(2019年4月~2020年3月)を誇ります。成婚コンシェルジュの紹介のほか希望条件のデータやAIによるマッチングなど、9つのマッチング方法があるのも特徴です。

パートナーエージェントのユーザーの特徴

会員数は1万1073名(2020年4月現在)おり、ユーザーの内訳は男性が45%で女性が55%となっています。年齢は男女共に30代以降が主要で、男性は45歳以上が多いのが特徴です。また、男女共に大卒の割合が半分以上で大学院を卒業している人も少なくありません。

パートナーエージェントのメリット・デメリット

パートナーエージェントは成婚コンシェルジュに婚活の設計から成婚までしっかりサポートしてもらえるのがメリットです。退会後も2カ月間のサポートが受けられるのも嬉しいポイントといえます。デメリットは本格的な結婚相談所ゆえに料金が割高なところです。初期費用や月会費のほか登録料、成婚料が必要になります。

Nconのユーザーの特徴

ゲームや漫画などのサブカルが趣味というユーザーが多く、平均年齢は男性が36歳で女性は31.5歳です。また、過去の交際人数が1人という人が69%、0人の人も17%と交際した経験がほとんどないユーザーが少なくありません。それでも、成婚率は66%と高く、交際率にいたっては100%となっているので交際人数や交際経験がなくても交際できる可能性が高いといえます。

Nconのユーザーのメリット・デメリット

2つあるコースのうち、Nconプランは専任カウンセラーが男女ペアの2人体制となります。その場合、お見合いの練習が何度でもできるほか、ファッションやデートについてのアドバイスをデートごとに受けられるのがメリットです。これまで異性と接する機会がなかった人も安心できますよね。一見すると料金が割高という部分がデメリットにみえますが、万全のサポートを受けられるので利用してみると割高には感じないかもしれません。

最後に

インターネットを利用したお見合いサービスはマッチングから対面まで個人で進めるタイプや、専門スタッフのサポートを受けて進めるタイプなど様々あります。とはいえ、どのサービスのユーザーも、素敵なパートナーと出会いたいという気持ちは変わりません。サービスごとのユーザーの特徴やメリット・デメリットを考慮しつつ、自分に合ったサービスを見つけましょう。

お見合いサービスで結婚するために

お見合いサービスで結婚するためには、自己分析と正確な相手の条件設定。そして、多くのお見合いを経験することが大切です。結婚相談所Nconでは高い成婚実績のもとに各個人に合ったお見合いをセッティングしていきます。

結婚相談所Nconに相談する

関連記事

お見合い結婚の離婚率は低い?理由と結婚生活が上手くいくお見合い

問い合わせ / 無料相談