趣味と成婚を結ぶ結婚相談所

オンラインお見合いの大事な6つのポイント | 流れやメリット解説

オンラインお見合いを成功させるためには

オンラインお見合いを成功させるためには、注意するべきポイントを正確に理解し、事前準備をすることが大切です。結婚相談所Nconではオンラインお見合い前に、通信チェック、見た目チェック、会話の練習などを通してお見合いが成功するように事前準備を入念に行っております。交際率は90%の実績をだしておりますので、安心して相談が可能です。

結婚相談所Nconに相談する

オンラインお見合いではどんなことに注意すればいいのか、と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。 この記事ではオンラインお見合いにおいて、オンラインお見合いのメリットやデメリット、流れの解説をし、確認するべき大事なポイントについてお伝えしていきます。

オンラインお見合いとは

「オンラインお見合い」とは文字通り、オンラインでお見合いをすることです。あらかじめ日時を調整し、「Zoom」などのWeb会議用アプリを使って自宅のパソコンやスマホの画面越しにお見合いを行います。自宅など都合のいい場所で気軽にお見合いに参加できるとして、注目を集めています。結婚相談所に登録している場合は、担当者が間に入って調整してくれることが多いでしょう。

オンラインお見合いのメリット・デメリット

オンラインお見合いの利用にあたっては、メリットとデメリットも知っておきましょう。メリット・デメリットを押さえておくことで、お見合いの成功率も高められるはずです。

オンラインお見合いのメリット

お見合いをオンラインで行うことで、さまざまな負担を軽減できます。まず、お見合い場所までの交通費やホテルラウンジなどでのお茶代、食事代などが不要になります。お茶代などは主に男性側が支払うケースが多く、1回の費用は少額でも積み重なれば大きな負担となるでしょう。

自宅からの参加には、お見合いへの心理的負担感を減らせる効果も期待できます。周囲の目を気にせずのびのびと話せますし、緊張しやすい人の場合はメモを片手に話しても相手に気付かれません。

お見合いのオンライン化によって、「お見合を組みやすくなる」「出会いの幅が広がる」可能性も増します。お互いに都合のいい場所でお見合いができれば日時調整もスムーズですし、遠方の人とお見合いをするハードルも下がります。

オンラインお見合いのほうが時間を区切りやすいという側面もあるでしょう。予定の時間になれば自然な形で終了できるので、余計な気を使わなくて済みます。

オンラインお見合いのデメリット

オンラインお見合いでは、相手について得られる情報はどうしても限定的になりがちです。一例として、飲食時のマナーや立ち居振る舞い、外出時の服装などはチェックできません。

また、オンラインお見合いは基本的に座って行うため、立った状態での雰囲気や体型などが分かりづらいという声も聞かれます。対面と比べて、お互いの反応が伝わりにくい、分かりにくい面も否めません。

カメラ越しなので、リアルな印象とは異なって見えてしまい、実物よりも印象が悪くなる場合もあります。自宅で行う場合にはカメラに映る範囲で部屋の状態も見られてしまいますので、プライバシーの保護にも気を使うべきでしょう。

インターネット環境がないとそもそも実施できないのもオンラインお見合いの難点です。途中で画面がフリーズしたり、音声が途切れたりなど、インターネット環境に起因するトラブルも懸念されます。

オンラインお見合いの流れ

オンラインお見合いの流れは、大きく4つのステップに分けられます。こまかな流れは相談所によって多少異なりますが、ここではZoomを使ったオンラインお見合いの流れについて紹介します。

マッチングや日時調整

プロフィール検索やデータマッチングによって、お見合い相手の候補を決定します。成立すると、日時調整が始まります。結婚相談所の担当者などが間に入って調整するのが一般的です。

日時が決まると、担当者がお見合い専用ルームをオンライン上に設定し、参加者にはURLやID・パスワードが送付されます。

オンラインお見合いに向けた準備

お見合いまでにZoomアプリをインストールしておきましょう。Zoomの場合、参加するだけならばアカウント登録は不要ですし、もちろん無料です。結婚相談所からオンラインお見合いにあたってのルールや注意点が送付されてきた場合にも目を通しておきましょう。

オンラインお見合いの実施

当日は、10分前を目安に指定された専用ルームにログインしておきましょう。結婚相談所の担当者が立会いを行う場合には、まずそれぞれの本人確認や映像、音声をチェックし、専用ルームへと案内します。

最初の数分程度はホスト役である担当者が場の雰囲気づくりをし、退室した後でトークタイムが始まります。トークタイムの時間は相談所によって異なりますが、40分~1時間程度です。Zoomで担当者がホスト参加をしている場合には、機能上の問題で最長40分までとなります。終了時間が近づくと担当者から案内がありますので、お互いお礼を伝えて終了します。

お見合い結果の報告

終了後の流れは対面でのお見合いと同様です。結果を担当者に伝え、双方がまた会いたいという意思が確認されれば、仮交際がスタートします。連絡先を交換し、オンラインデートなどへと進みます。

オンラインお見合いを成功させるためには

オンラインお見合いを成功させるためには、注意するべきポイントを正確に理解し、事前準備をすることが大切です。結婚相談所Nconではオンラインお見合い前に、通信チェック、見た目チェック、会話の練習などを通してお見合いが成功するように事前準備を入念に行っております。交際率は90%の実績をだしておりますので、安心して相談が可能です。

結婚相談所Nconに相談する

オンラインお見合いで大事なポイント

Web通信環境確認

まずは通信状況の確認をしましょう。オンラインでコミュニケーションをとるためには一定の「データの通信速度」が必要になります。単位としては「bps」が用いられており、数値が高いほど回線帯域が広いということになります。他には以下のような単位もあります。

  • bps:1秒あたり何ビット
  • kpbs:1秒あたり何キロビッド(1キロビットは1000ビット)
  • Mpbs:1秒あたり万メガビット(1メガビットは1000キロビット)

Zoomやskypeの場合は1.5Mbps(上り/下り)以上が推奨されています。ご自身のインターネット速度は以下で調べられますので、まずはスピードの確認をしましょう。

以下のリンクから「速度テストを実行」をクリックしてください。上り/下りの速度確認ができます。

ネット速度確認

カメラ及びマイク・スピーカーについて

続いてカメラとマイク・スピーカーです。 結婚相談所Ncon(エヌコン)ではお見合い前にかならず一度は担当カウンセラーをシュミレーションし、カメラの写りとマイクテストをさせて頂きます。

カメラの位置について

カメラの位置はできるだけ自分の正面におきましょう。 ノートパソコンをご利用される方は大抵下からのアングルになっていますね。これだとちょっとエラそうに見てしまうので、できるだけカメラの位置をあげるように心がけましょう。スマホで行う場合は手で持つと疲れてしまうので、スマホ用のスタンドをオススメしています。

マイクについて

PCの内蔵マイクやスピーカーで対応されても大丈夫ですが、よりクリアに聞こえる且つ伝えるにはマイク付きイヤホンをつけるのがいいかと思います。ただ、コード付きの場合袖にひっかかり「ガサガサ」と音がするときがあるので、Bluetoothのマイク付きイヤホンがベストです。

服装について

通常のお見合いも同様ですが、まずはプロフィール写真と同じ服装または近い服装が理想です。お見合いされて交際をお断りされる理由として、「プロフィール写真と印象が少し違った」というのも実は意外と多いのです。なので、お見合い時はプロフィール写真と同じ格好をお願いしています。

ただ、Webオンラインですと部屋にマッチしすぎていない場合があります。 例えば男性であればプロフィール写真ではネクタイをされている場合ですと、Webオンラインお見合いでは基本的にはお部屋でご対応されることがありますので、このままですと印象が固くなりますので、ネクタイを外して頂くかTシャツで対応頂いてもOKです。

通常のお見合いでもそうですが、男性の方は袖のホツレを見逃しがちです。 女性の方はそういったところもチェックされている方もいるので、少し気にして頂くといいかもしれません。

部屋と照明について

部屋と照明について説明をさせて頂きます。

部屋について

部屋はまずシンプルな壁を背景に行うか、部屋に奥行きがあるようであればそれをバックにお見合いをされても大丈夫です。部屋の中を映すのが気になる方はシンプルな壁を背景にしましょう。お部屋を映せるようであればお部屋のインテリアがお話のネタになることもありますので、メリットはあります。どちらも「なにかかが写り込んで見える(見切れている)」というのは避けましょう。お相手が気になってしまうキッカケになってしまいます。

照明について

できるだけ部屋を明るく映しましょう。 ライトスタンドをもっている方は、自分をカメラ方面から照らしてあげると印象もぐっとあがります。ライトスタンドがない方は下からアルミホイルをおいてみましょう。上からの照明の反射で顔が少し明るくなります。

周囲の環境にも気を遣う

自室を使う場合は、背景や雑音にも気を付けましょう。背景については、シンプルな白い壁が無難です。殺風景な印象を変えたい場合は、観葉植物を置くといいでしょう。植物のグリーンには、人の印象を良く見せてくれる効果もあるとされています。

時間に余裕があれば、花を飾ったりお気に入りの家具や雑貨などを置いたりして、インテリアを工夫してみるといいでしょう。そこから話題が広がる可能性もあります。

バーチャル背景という手法もありますが、お互いの人となりを知るためのお見合いの場ではふさわしくありません。周りの雑音が入らない静かな環境で話ができるように工夫することも大切です。

音楽

オンラインお見合いの最大の難点は話題づくりです。 お互いプロフィールを見ながら質問をしながら会話を盛り上げていきますが、直接対面でお見合いをするのに比べ、五感で同感できるものが圧倒的に少なくなります。距離が遠くなれば気候も違いますし、もちろん同じものを食べているわけでも飲んでいるわけでもありません。目に広がる景色も共感できるものが少なく、話題に詰まることが多くなります。また、オンラインにおける沈黙は直接お会いされるときの会話に比べて長く感じます。これが意外ときついですよね。

そんな時に頼りになるのがバックミュージックです。お店でもかすかに音楽が聞こえてくる場所はたくさんありますね。

PC対応されているようであればスマホから流すのもいいですし、スピーカーをお持ちならばそれを利用して音楽を流してみてください。音楽流す際に気をつけて頂きたいのがジャンルと音量です。ジャンルはカフェミュージックを利用しましょう。YouTubeでもニコニコでも作業用のカフェミュージックがございますので、それを利用してみてください。音量はお互いの会話の邪魔にならないように音量を調整しましょう。

その他

その他少し細かく気にしておいた方が良いポイントを補足させて頂きます。 この辺も対応しておくといいポイントです。

ドリンク

お見合い中はたくさん話しますし、まだ慣れてない方は緊張もしますので、喉が乾きます。その際に飲み物を口にするときもありますが、ペットボトルのまま飲まれるよりはグラスやコップに移して飲むほうがよりスマートですね。その際に気をつけて頂いたいのがコップの柄です。キャラクターものなどではなく、シンプルなコップにして飲む方がいいですよ。

手先

オンラインといっても手も映るときもあります。ジェスチャーをするときや、飲み物を飲む時がそうですね。その時に手先が汚れていると気になる方は気になりますので、特に男性の方は今一度指先のご確認をお願いします。

メガネ

メガネを普段かけていらっしゃる方もいるかと思いますが、PCを使ったオンラインですと、モニターがメガネに反射して目が全く映らない状態になるときがあります。目のご印象はとても大事なのでメガネをかけられるときはカメラとモニターの角度に気をつけてもらうといいですね。

最後に

今回はオンラインお見合いにおける注意点を記載させて頂きました。 事前準備をしっかりしてオンラインお見合いを成功させていきましょう。

真剣交際を成功させるためには

真剣交際を成功させるためには、真剣交際におけるデートにてしっかりと確認事項をすり合わせていくことが大切です。結婚相談所Nconでは高い成婚実績をもとに真剣交際におけて確認する項目を明確にもっております。真剣交際における確認項目を約4回のデートを通して確認し、プロポーズまで円滑に進ませています。

結婚相談所Nconに相談する

問い合わせ / 無料相談